避妊薬は通販で購入できる!

ピルをお悩み宅急便で買う

「クリニックへ行くのめんどくさいな」
「コロナの状況で病院へいくのはちょっと…。」
と思っている人には、お悩み宅急便で購入できる低用量ピルとアフターピルを紹介していきます。

ネットがあれば簡単に注文ができるため、コロナを気にせず避妊生活が送れますよ!

ピルはお悩み宅急便でも買える

新型コロナが流行している今のご時世、婦人科やレディースクリニックへ行きたいくないと思っていませんか?
毎日飲まないといけないピルを服用している人にとっては、コロナによる打撃は大きかったはずです。
そんな方にオススメしたいのが、お悩み宅急便で購入できる低用量ピルです。
ネットで注文しておけば、医療機関へわざわざ足を運ぶ必要はありません。
お悩み宅急便をうまく利用して、低用量ピルを手軽にゲットしていきましょう。

トリキュラー

トリキュラーバイエル社が製造している低用量ピルです。
避妊成功率は99%といわれています。病院と同じように、21錠と28錠入りを販売しています。
トリキュラーは婦人科やレディースクリニックでもよく処方されているピルです。

価格チェック!

1箱 3箱 6箱
トリキュラー 21錠 1,790円 3,230円 5,750円
トリキュラー 28錠 1,190円 3,230円 5,750円

マーベロン

マーベロンはトリキュラーと同様に医療機関でよく扱われている低用量ピルです。
不正性器出血やニキビといった副作用が緩和されているピルなので、副作用が気になるという人にピッタリといえます。

価格チェック!

1箱 3箱 6箱
マーベロン 21錠 3,500円 6,190円
マーベロン 28錠 1,430円 4,090円 6,960円

アフターピルで最後の望みをかける!

低用量ピルの他に、アフターピルまたはモーニングピルという緊急避妊薬があるのを知っていますか?
アフターピルは、コンドームを着用したにも関わらずセックス中に破損してしまった時に服用する薬です。
そのため、緊急避妊薬と呼ばれているのです。

アフターピルは、合意なしのセックスの際にも使える薬。
例えば強姦です。
治安が比較的良いといわれている日本ですが、強姦事件はニュースにされていないだけで被害にあっている女性は数えきれないほどいます。

そんな時にお悩み宅急便で常備薬として購入しておけば、行為が終わった後、すぐに飲めるというワケなのです。

さっそくサイトで販売されているノルレボ、アイピルについて詳しくチェックしていきましょう。

ノルレボ

ノルレボは、アフターピルを服用した経験がある女性なら一度は耳にしたことがあるアフターピルなのではないでしょうか。
それもそれのはず。ノルレボは日本の婦人科でも処方されているアフターピルなのです。
72時間以内に服用することで、高い避妊率が期待できます。

価格チェック!

1箱 2箱 3箱
ノルレボ 1錠 3,310円 6,290円 8,910円

アイピル

「ノルレボ高くない?」と思っている人には、海外製のノルレボジェネリックを紹介します!
アイピルはノルレボのジェネリック医薬品です。成分は同じなので、使用方法も一緒。
唯一違う点があるとするなら、ノルレボに比べてリーズナブルということです。

価格チェック!

1箱 3箱 6箱
アイピル 1錠 1,190円 3,500円 6,830円

ノルレボの価格比べると、約2,000円も節約できます。

アフターピルの避妊率は100%ではない

アフターピルを服用するにあたって、勘違いしてはいけない点があります。
それは、必ず避妊できるわけではないということです。

アフターピルはあくまでも緊急用の避妊薬。情事後すぐに服用すればするほど高い避妊率を発揮しますが、飲むのが遅れるほど妊娠率がグッと上がります。

人によっては「アフターピルを飲んだにも関わらず妊娠した」という人もいるのです。
薬の効果が間に合わず、もうすでに排卵している状態で妊娠してしまったというケースも少なくはありません。

これは日本の医療機関で処方されているアフターピルでも同じことがいえます。

そのため、「海外製のアフターピルを使ったから妊娠してしまった」というのはお門違いなのです。

避妊を男任せにしない!自分の身は自分で守る

セックスをする際に避妊をしたいのであれば、男性を当てにしてはいけません。
男性が誠実にコンドームを着用したとしても、ゴムが破れていたというケースは珍しくないのです。
また、信じたくはありませんが中にはコンドームをしてくれない人だっているのです。

「今は妊娠したくないのに」
「安全日だから大丈夫だよね…」

このような不安を抱えたくないですよね。
だからこそ女性は自分の身は自分で守る必要があるのです。